アクセスランキング

ハリネズミまとめ

気に入ったものを紹介

アンテナ
お気に入り

迷惑行為

踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る 会社側は非を認めて謝罪

1: ハリ無しさん 2016/12/05(月) 21:09:44.69 ID:CAP_USER9

 12月2日10時30分ごろ、愛知県名古屋市内の国道を走行していた車が、踏切前で一時停止したところ、後続のトラックにクラクションを鳴らされたうえ、ハンドルロックで車両に傷を付けられるという事件が発生。
運転手がその一部を撮影、Twitterに投稿し波紋を呼んでいます。

問題となっているのは、ブロガーでTwitterユーザーのオトモレさんが投稿した39秒の動画ツイート。
高齢のトラック運転手が、オトモレさんの車のドアをガチャガチャと揺さぶりながら「降りてこい」と激高しています。
さらにトラック運転手は、オトモレさんの車の運転席側ドアガラスにトラックから持ち出した「ハンドルロック」(車両盗難防止用の車用品、その多くは鉄製)を振り下ろし、傷をつけて立ち去りました。

 オトモレさんのブログによると、トラブルの発端は、オトモレさんが車線の減少に伴い問題のトラックの前に入ったこと。
国道302号と名鉄・瀬戸線の交差踏切に差し掛かかり、オトモレさんが一時停止したところ、トラックが大きなクラクションを鳴らして驚いたといいます。

 その後もしばらくの間、車間を詰めるなどの嫌がらせを受けた末、トラックの運転手がハンドルロックを片手に降車。オトモレさんの車に詰め寄ってきたそうです。

 編集部の取材によると運転手は「お前の前が空いているのにトロトロ走っていた」とオトモレさんに話していたとのこと。
事件発生後、オトモレさんは警察を呼び、事情を話したそうですが、この時は車両にキズがついていることを発見できませんでした。
しかし後に傷を発見したため申告し直そうとしましたが、「一度キズがないと処理している以上器物損壊に変更はできない」とのことで、これ以上の警察の事件介入は断念しました。

 その後オトモレさんは警察や弁護士などに相談のうえ、直接運送会社に連絡。
代表からの謝罪を受けたうえで、修理費の弁償などについて交渉し、12月5日付けで修理費が振り込まれたそうです。

 本件について、運転手がかぶっていた帽子のロゴマークから関連があるのではとネット上でささやかれていた日立物流に取材を申し込んだところ、
すでに「一般窓口へ動画に関する問い合わせが寄せられたことから事実関係を調査を進めていた」と回答。
動画に写っているのは、日立物流から仕事を孫請けしている会社の社員であると明かしました。
そしてそのトラック運転手の勤め先にも取材を申し込もうとしましたが、連絡がつきませんでした。

激高し、ハンドルロックでガラスに傷をつけるトラック運転手
no title

no title

no title

no title

ハンドルロック
no title


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000080-it_nlab-life
12/5(月) 18:19配信




続きを読む

またプリウス乗りがやらかすww 公道で逆向きに並列駐車し写真撮影wwww

1: ハリ無しさん 2016/09/18(日) 12:02:49.67 ID:4MG3Jv8d0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
関西空港の高速道路上で撮影してるプリウス集団がいます!
大多数の人の安全に関わります!
頼むから免許返上してくれ!

空いているとは言え、高速道路上で並列駐車して、
進行方向とは逆向きで撮影とは!マジキチ!!
関西在住の方々気をつけて下さい。

no title

no title

http://minkara.carview.co.jp/userid/614108/blog/38547503/



続きを読む

【炎上】ユーチューバーが秋葉原の路上でドッキリ企画、通行人がケガした?警察が「違法行為」と断定

1: 2016/06/01(水) 15:25:58.84 ID:A3e+3BW80 BE:373518844-PLT(14931) ポイント特典
YouTubeの配信者たちのグループ「禁断ボーイズ」(「近代BOYS」から改称)に関する暴露情報が
Twitterに出回り、憶測が飛び交った。彼らは日頃から、路上で各種の奇行に及んでいる。
それを目撃した人々を撮影して、その反応を紹介する動画で有名だ。
(略)
「秋葉原駅前広場で、フィギュア箱に釣糸つけて、拾おうとした人を撮影するいたずらしてる2人が。
伸ばした釣糸に引っ掛かって、何人か怪我人が」。画像に写っている人物の特徴のある外見から、
即座に正体が判明した。
no title

すると、禁断ボーイズ側が反論。「通行人が怪我をしたという事実がないにもかかわらずSNSを利用し
不特定多数に虚偽の風説を流布することは刑法233条信用虚偽罪に該当すると思いますので
ツイート削除してもらえませんか?」、「普通に俺ら特定してツイートしてるから肖像権の侵害なんだよね」。
(略)
no title

no title

当サイトでは、禁断ボーイズに取材を申し込んだ。負傷者もしくは負傷しそうになった人の有無を問うと共に、
彼らの主張の真偽を確認することを目的に、撮影した内容を未編集の状態で全て見せてほしいと依頼した。
だが、指定した期日までに回答は届かなかった。
そこで、秋葉原駅前を管轄する万世橋警察署の生活安全課に尋ねた。
(略)
詳細を問われたので、騒動の経緯を説明したところ、事実関係を調べるという。
そもそも、路上でドッキリの企画などを無断で撮影することは道路交通法に抵触すると、担当者は述べた。
警察への事前の許可申請が必要である。
ただし、映画やテレビの撮影の場合と異なり、個人が動画のネタを理由に申請しても、通常は許可が
下りないという。

そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/diary/2016/06/01_02/gazou.html

記事全文 http://www.tanteifile.com/diary/2016/06/01_02/



続きを読む
-PR-
-PR-
Twitter
動物及び時事ネタをメインにまとめています。 気ままに補足説明なども追加しつつ気長に頑張りたいと思います。 また相互依頼など大募集中です。 お気軽にお問い合わせください。
問合せ

名前
メール
本文

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いします。

注目商品
記事一覧