1: 2016/08/28(日) 15:28:11.30 ID:DC9LHZ9h0
前頭葉の一部を切除するか破壊してしまうことで患者の感情は壊死したように働かなくなり完全におとなしくなる、凶暴な精神病患者や自殺癖のある鬱病患者に絶大な効果があるとされた手術
1935年にアントニオ・デ・エガス・モーニスという神経学者が考案した療法で、ノーベル賞を受ける
1950年代に入って後遺症などの欠陥が次々と指摘され、1960年代には人権思想の高まりもあってほとんど行なわれなくなった

no title



2: 2016/08/28(日) 15:28:38.27 ID:DC9LHZ9h0
なんやねん、こんあ手術がまかり通るとかヤバすぎやろ…



引用元 : http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1472365691/



6: 2016/08/28(日) 15:29:29.97 ID:jrTDEShp0
どこをどう切除するとか決まってなくて医者のカンでやってたとか草



8: 2016/08/28(日) 15:30:07.50 ID:6YgfZM3b0
>>6



18: 2016/08/28(日) 15:31:07.29 ID:4cBdHLUX0
>>6
実験動物みたいな扱いやったんやろなぁ…



7: 2016/08/28(日) 15:29:53.53 ID:v2KrFi4U0
ノーベル賞を受賞しているという闇



9: 2016/08/28(日) 15:30:13.17 ID:mN/xM/3UH
でもキチガイが暴れまわって他人に危害加えるよりはマシや



11: 2016/08/28(日) 15:30:32.27 ID:p85xVXnO0
後遺症が指摘されなかったら今でもやってる可能性あったんやろか



13: 2016/08/28(日) 15:30:38.83 ID:vhcMAtUp0
されるとジャックニコルソンみたいになると聞いたで



14: 2016/08/28(日) 15:30:40.03 ID:vQl+Kpued
ジャックニコルソンの映画なんやっけ



168: 2016/08/28(日) 15:46:47.61 ID:HB47OYEtp
>>14
シャイニング



16: 2016/08/28(日) 15:30:50.55 ID:DC9LHZ9h0
絶大な効果ってそら破壊してるからな…



17: 2016/08/28(日) 15:30:57.37 ID:S7Y6pfPV0
ブラックジャックであったな



22: 2016/08/28(日) 15:31:36.10 ID:vhcMAtUp0
>>17
コミックス未収録なのも怖い



42: 2016/08/28(日) 15:34:23.93 ID:S7Y6pfPV0
>>22
ワイ読んだけどあれはアウトやなぁ



153: 2016/08/28(日) 15:45:24.19 ID:JeMsGwqO0
>>42
話のタイトル教えてクレメンスさん



197: 2016/08/28(日) 15:49:41.66 ID:DC9LHZ9h0
>>153
快楽の座やで



26: 2016/08/28(日) 15:32:01.89 ID:WOW71guYa
どんな後遺症があるんや?
1年投げれないとか?



95: 2016/08/28(日) 15:39:40.59 ID:CA167fCCH
>>26
以前より直球が速くなったりするらしい



99: 2016/08/28(日) 15:40:11.77 ID:PoZHvssJ0
>>26
患者はガイジちゃうから自分の感情削られたん実感できるんやで
復讐心が大きくなって逆襲殺人もあった



190: 2016/08/28(日) 15:49:14.47 ID:ECrKBsdM0
>>99
感情を無くして悲しくなってムカついたんか



29: 2016/08/28(日) 15:32:15.83 ID:Fj3CDA2Q0
ロボトミーでガイジがいなくなるなら公共の福祉としてはまちがっとらん



45: 2016/08/28(日) 15:34:55.50 ID:QVu8O2jar
>>29
ロボトミー患者が殺人を犯してるんですがそれは



64: 2016/08/28(日) 15:36:59.99 ID:p85xVXnO0
>>45
ロボトミー殺人事件とかいうガイジにされた患者の復讐



65: 2016/08/28(日) 15:37:02.76 ID:DKQpNzm6p
>>45
そんなんロボトミが原因かわからんやん



78: 2016/08/28(日) 15:38:00.43 ID:8KNHu5Vfp
>>65
原因というか動機がロボトミーされたからってことで医師を殺したんだよ



96: 2016/08/28(日) 15:39:50.54 ID:zQu4dah2r
>>65
衝動性上がって理性なくなる
ガイジをガイジにしてるだけやん



106: 2016/08/28(日) 15:41:26.96 ID:UE1dQfUy0
>>65
元物書きが手術を行った医者を殺したんやぞ
ロボトミー後感動出来んくなり人も愛せなくなって仕事も家族も失ったけどそれを悲しいとも思えない
ただ報復するべきだとは思うからって理由でや
ロボトミーが原因やろ



127: 2016/08/28(日) 15:43:05.13 ID:a+22IORk0
>>106
感情死んだのに復讐はするんやな



200: 2016/08/28(日) 15:49:53.85 ID:5eDaVEN60
>>106
理性的な復讐やんか



44: 2016/08/28(日) 15:34:50.68 ID:zytHJWuv6
>>31
こっちはめっちゃ有用やで
一緒にしたらあかん



68: 2016/08/28(日) 15:37:10.88 ID:jrTDEShp0
>>44
躁鬱とかうつ病の患者が更にてんかん発作起こしたらなぜか鬱が消えたとかいうとこから始まったんやっけ
んじゃ人工的にけいれんさせたろ!っていう



52: 2016/08/28(日) 15:36:16.42 ID:4cBdHLUX0
>>31
これはちゃんと研究して作られた有能な処置やぞ



87: 2016/08/28(日) 15:38:55.68 ID:WykmsNc7r
>>31
これは俺の父さんにやってもらった
効果的だった



32: 2016/08/28(日) 15:32:54.89 ID:ox4u2LU50
廃人になるから実際効果は絶大やぞ



38: 2016/08/28(日) 15:33:59.56 ID:WOmFehNC0
目玉にドリルぶっさして奥の脳をいじるとかいうマジキチ



46: 2016/08/28(日) 15:35:02.50 ID:9WemtKQq0
でもネトウヨにロボトミー手術を施したら大人しくなるんやで?
価値はあるとは思わんか



48: 2016/08/28(日) 15:35:27.09 ID:jrTDEShp0
ブラックジャックのはロボトミーというか謎の装置埋め込んでコントロールするみたいな話やったよな



60: 2016/08/28(日) 15:36:40.86 ID:iPdQCzSY0
古代エジプトレベルの発想による施術が戦後も行われてた恐怖



72: 2016/08/28(日) 15:37:42.15 ID:No6AUFMa0
患者の反応を見ながらスプーンで削るだけやから、かんではないで



75: 2016/08/28(日) 15:37:51.07 ID:a8ofKg0Ca
発案者がロボトミーをした患者に襲撃されて半身不随になるという闇



82: 2016/08/28(日) 15:38:22.71 ID:EH7BW5R0a
今やってる手術も数十年後には頭おかしいって言われてるんかな



85: 2016/08/28(日) 15:38:47.62 ID:BKmZioQCp
ノーベル賞とったのが一番の闇やな



88: 2016/08/28(日) 15:38:56.51 ID:p85xVXnO0
前頭葉グチャーやから理性無くなりそう



91: 2016/08/28(日) 15:39:11.60 ID:E3mQ9CBPa
カッコーの巣の上でやぞ



103: 2016/08/28(日) 15:40:45.26 ID:iPdQCzSY0
マッドサイエンティスト特集みたいの見てると酷い実験多すぎて草も生えん



104: 2016/08/28(日) 15:40:45.50 ID:8AsWs/sc0
脳とかただでさえよく分からんのに、もう人体実験できんからなぁ
精神外科手術が発達することは永遠になさそう



112: 2016/08/28(日) 15:41:48.35 ID:4cBdHLUX0
>>104
もうそれ自体が永久追放扱いやからな



105: 2016/08/28(日) 15:40:45.85 ID:g8/bUi7y0
なお考案者は自分で施術した患者に銃撃され脊髄を損傷しカタワになった模様



114: 2016/08/28(日) 15:41:51.28 ID:p85xVXnO0
>>105
ギロチン発案者がギロチン刑になったり
なんちゃらの牛もそうやし
因果応報ってあるんやね



142: 2016/08/28(日) 15:44:23.11 ID:UE1dQfUy0
>>114
ギロチンは死刑執行人による死刑より人道的な死刑方法をと考案されたものやし
業とするのは可哀想やで



117: 2016/08/28(日) 15:42:06.76 ID:NHHLLxwi0
理屈上は有効な手段なはずやから、研究も止まってるのはもったいないな
ただ実験も容易にできんからしゃーないか



136: 2016/08/28(日) 15:43:50.21 ID:8KNHu5Vfp
>>117
前頭葉あたりの研究は当然されとるから、作用機序がハッキリしたら復活するぞ



149: 2016/08/28(日) 15:44:52.45 ID:uvW5Rf08r
>>136
するわけねーだろアホか



159: 2016/08/28(日) 15:46:14.39 ID:8KNHu5Vfp
>>149
そら全く同じではないけどピンポイントで死なす手術ができることはあり得る



130: 2016/08/28(日) 15:43:09.43 ID:XOnYWCQA0
日本のロボトミー殺人は医者が殺されたみたいにいわれとるけど
実際は医者の家に殺しに行ったら医者がいなくて
居合わせた医者の妻と医者の母親が殺されたんやで



131: 2016/08/28(日) 15:43:09.51 ID:m1IJBbdz0
失敗例ばっかりが目立つけど成功してる例も沢山あるんやろ?



137: 2016/08/28(日) 15:43:59.35 ID:4cBdHLUX0
>>131
まぁ廃人になっただけやけどな



141: 2016/08/28(日) 15:44:11.88 ID:ZY/7dGu20
ノーベル賞剥奪の動き今でもあるらしいけど実現はしてない



143: 2016/08/28(日) 15:44:30.28 ID:wiCEyDLY0
映画やけどハンニバルでもレクター博士がやってた


166: 2016/08/28(日) 15:46:35.95 ID:KfDiRHD00
>>143
前頭葉喰われてたね
いや喰わされたのかww



147: 2016/08/28(日) 15:44:44.44 ID:uTnNrh9gd
脳半分無くても問題なく生きられたりこれもうわかんねぇな



158: 2016/08/28(日) 15:46:04.47 ID:4cBdHLUX0
>>147
脳幹さえ無事なら生きられるんじゃないの?



174: 2016/08/28(日) 15:47:17.74 ID:veKdVragd
頭打って腫瘍が出来て性格変わるのはよくあること



192: 2016/08/28(日) 15:49:15.85 ID:jrTDEShp0
ワイも医者に電気けいれん療法頼んだことあるけど記憶飛ぶ言われたで



195: 2016/08/28(日) 15:49:22.17 ID:2RnNav1m0
今は薬漬けも終わってるしなるべく早く社会復帰させる方向になってるから



196: 2016/08/28(日) 15:49:22.72 ID:vhcMAtUp0
精神外科は研究方法が難しそう



201: 2016/08/28(日) 15:49:59.97 ID:4cBdHLUX0
>>196
まずは実験体が必要だからな



208: 2016/08/28(日) 15:51:23.76 ID:RZVEpZgV0
ノーベル賞の黒歴史のひとつやな



213: 2016/08/28(日) 15:52:21.98 ID:KLSk2dAq0
ケネディ一家でもこの手術受けてるのおるで



216: 2016/08/28(日) 15:53:14.68 ID:WPo10OEM0
>>1
この画像見ると必殺仕事人思い出すンゴねえ



220: 2016/08/28(日) 15:54:00.66 ID:635rXMmw0
>>216





オススメ新着記事